こここブログ

機械学習, 統計分析, 競技プログラミング, CTF, VR, ……テクノロジーへの憧憬に身を焼かれている人のメモ帳です

AWS EC2インスタンスにローカルのファイルをセキュアにアップロード(scp使用・ポート指定)

2019-10-21 公開

AWS EC2インスタンスにローカルのファイルをアップロードしたいとき、Git Bashでscpを使ってセキュアにアップするという方法がある*1

しかし、アクセスできるインスタンスのポート番号が指定されていたので、spcコマンド内でのポートの指定場所でちょっと困った。コマンドをメモしておく。

通常のファイルのアップロードでは、以下の1つ目のコマンドを使用する。

しかし、インスタンスでアクセスできるポートが指定されている場合には、以下の2つ目のコマンドのように-P {ポート番号}を最初に付けると良い。

# 通常
scp -i {秘密鍵へのパス} {アップロードするファイルのパス} {ユーザ名}@{パブリックIP}:{アップロード先のパス}

# ポート指定
scp -P {ポート番号} -i {秘密鍵へのパス} {アップロードするファイルのパス} {ユーザ名}@{パブリックIP}:{アップロード先のパス}

なお、インスタンスへのsshのときと同じように-p {ポート番号}を最後に付けると

{ポート番号}: No such file or directory

というエラーが出るので注意。


[参考]

www.yoheim.net

qiita.com

qiita.com

*1:WindowsユーザーなのでGit Bash