こここブログ

「この世にはこんなにもやりたいことがある。」やりたいことがありすぎる。時間が足りない。もっと違う生き方をする。プログラミングやIT、登山、アニメ、マンガ、Webライティングなど。

【#100DaysOfCode】100日後に「なりたい自分」になっているためのプログラミング実践計画

(投稿:2018/06/24|更新:2018/06/25)

f:id:kokokocococo555:20180625031433p:plain

こんばんは。こここ(@kokokocococo555)です。
Webライター兼エンジニアを名乗っています。

今日はプログラミングの実践と「#100DaysOfCode」というTwitter上での取り組みについてです。

今後の目標・計画について記録しておきます。

  目次

「#100DaysOfCode」との出会い

僕は今、フリーランスとしてWebライターをやっていますが、この先は「エンジニアになりたい」とも考えています。両方やっていければ最高です。

そのための第一歩として、Web上でプログラミングの基礎を学べる「Progate」を進めていました。

www.kokokocococo555.com

そんなある日、Progateの公式Twitterから素敵な活動の紹介が流れてきました。

「#100DaysOfCode」、プログラミングを本格的に学び直したタイミングで目にすることができました。ちょうどいい機会ですし、僕も参加することに。

ただし、漫然と100日やっても意味はありません。
「100日後に自分はどうなっていたいか」をイメージすることが重要です。
そして、なりたい自分の実現のためにしっかりとした計画を立てる必要があります。

そこで、ここからは

・#100DaysOfCodeが終わったときに自分はどのようになっていたいのか

・そのために、いつまでに、何をする必要があるのか

についての計画をメモしておきます。

「#100DaysOfCode」が終わったときになりたい自分

100日後になりたい自分は

1. Web制作で生計を立てられるようになる

 1.1. コーディング案件を受けている

 1.2. WordPress案件を受けている

2. 機械学習に関する活動を実施している

 2.1. 機械学習エンジニアになる

 2.2. kaggleに挑戦する

です。

目標達成のためにやっていくこと

100日後になりたい自分になるために必要なこと、やるべきことを列挙してみます。

1. Web制作で生計を立てられるようになる

フリーランスエンジニアとしてプログラミングを生業に生きていくことに憧れています。

そこで、まずはプログラミングでフリーランスとして活動する方法・必要なスキルについて調べる必要がありました。

その結果、どうやらWeb制作が良いということが判明しました。

参考にしたサイトは主に以下の4ブログです。

記事例:

WordPress制作で月10万円稼ぐための最速勉強法【未経験から3ヶ月】 | おもしろハンター

フリーランスエンジニアとして初めての仕事の取り方【必要スキル編】 - from Garage

プログラミング未経験からProgateで独学しクラウドワークスで案件受注する方法・注意点【実体験】 | しゅう丸ブログ

【独学でWeb制作マスター】勉強方法のまとめ【初心者向け】

これらの中でも、特に次の記事に従うことにしました。
WordPress制作で月10万円稼ぐための最速勉強法【未経験から3ヶ月】 | おもしろハンター
理由は、初めに読んだ記事だから・分かりやすいから・やることの分量が程よいから、です。

この記事を中心に、やるべきことを抽出して以下の計画に組み込んでいます。

1.1. コーディング案件を受けている自分になるために

・【完了】HTML・CSS、JavaScript、jQuery、PHP、SQLなど、Webサイト制作に必要な基礎を学ぶ
Progateで一通り学び終わりました

・デモページを作成する
「自分に何が作れるのか」を可視化することでコーディング案件を取りやすくする
実績代わりに、ポートフォリオページを作る

・本でHTML・CSSを体系的に学ぶ
Twitterで「おすすめの本を教えてください!」と呼びかけたら、お優しい方からのアドバイスをいただけました。

本屋に行って、この本と他の本数冊の中身を確認して、確かに良さそうだと思い購入。
それっぽいサイトを実際に作りながらHTML・CSSが学べそうです。
サイト制作はデザインも重要で、今っぽいサイトを作った方が良いという考えとも合致しています。

この本に沿って何種類かサイトを作って実績とします。

・クラウドソーシングで提案する
実績を見てもらうことで、クライアント様にもイメージしてもらいやすいはず。

・コーディング案件を受ける

1.2. WordPress案件を受けている自分になるために

・WordPress関係の勉強をする
 ・ドットインストール:「WordPress入門
 ・Udemy:「WordPress Theme Development with Bootstrap
 ・Udemy:「【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座

・実績代わりにデモサイトを作る
本で体系的に学ぼうと考えています。
参考サイトでおすすめされていた『WordPress 仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』を読みつつ、実際にWordPressを使います。

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

 

 ・クラウドソーシングで提案する
作ったデモを見てもらうことで、クライアント様にもイメージしてもらいやすいはず。

・コーディング案件を受ける

------

100日と言わず、できるだけ早くWeb制作で生計を立てられるようにします。

2. 機械学習に関する活動を実施している

Pythonが好きです。

というのも、僕は大学院のときにとあるコンサルティング会社でRやPythonを用いたデータ分析や自然言語処理のアルバイトを行っていたことがあります。その際、Pythonでの機械学習も行っていました。

また、個人的に競馬の着順予測を機械学習で出来ないかと考え、実践してみたことがあります。ネット上からスクレイピングで過去のレースデータを取ってきて、SVMやランダムフォレスト、ロジスティック回帰などの分類器にかけて馬券を買ってみたりもしてみました。

そこで、この際せっかくだからちゃんと機械学習エンジニアとしてやっていけるようになりたいのです。
大学院で心理学やってたこともあって、データ分析への興味もあります。

2.1. 機械学習エンジニアになるために

機械学習エンジニアに憧れます。しかし、機械学習エンジニアっていったい何でしょう?

そこで、ひとまず当面の目標は

・「DL4US」に参加し、一通り学び切る

DL4USとは、

人工知能研究で有名な東京大学の松尾研究室が”全面的にコンテンツを監修・作成している”、”高度なDeep Learning技術者を育成することを目的とした,アプリケーション指向の無償オンライン教育プログラムです.3年間で1,000人のDeep Learning技術者を育成し,人工知能分野における日本の競争力を向上することを目的としています”

(引用元:DL4US | Deep Learning for All of Us

このDL4USに参加します(テストを通過できればですが)。
参加の意図としては以下の通りです。

その前段階として、

・Aidemyで基礎を身につける

aidemy.net

平行して、

・機械学習を用いた実績も作る
おもしろいことをやったり、Webサービスを作りたいです

そのうえで

・「DL4US」に参加し、一通り学び切る
丁度「#100DaysOfCode」の90日目あたりがDL4USの最終課題提出日のようです。

そして「#100DaysOfCode」が終わる頃には機械学習エンジニアになります。 

2.2. kaggleに挑戦するために

kaggle」ってご存知ですか?
ごく簡単に言うと、「お題に対して機械学習のパフォーマンスを競うコンペ」です。
上位者には賞金が出たり、機械学習エンジニアとしてさまざまな企業からオファーが来たりします。

数年前から興味がありつつも、参加には至っていませんでした。
しかし、最近以下のようなツイートを目にし、良い機会なのでkaggleに挑戦しようと思った次第です。

機械学習の訓練にもなりますし、実績にもなります。

そこで、

・kaggleへの参加の仕方について情報収集

・100日後の到達目標を定める

その前段階として、

・Aidemyで基礎を身につける 

 下準備が終わったら

・kaggleへの参加

・kaggleで入賞

という流れで進めていきます。

「#100DaysOfCode」を走り切るためのロードマップ(前半戦)

「目標に向けてやること・流れ」は決まりました。

次は「どんなことをいつまでにやるのか」です。

~10日(2018-06-24)

※後述

~20日(2018-07-04)

1.1. コーディング案件を受けている
・デモページ作成
 本を読みつつ行う

1.2. WordPress案件を受けている
・WordPress準備
 ドットインストール・Udemyで学習

2.1. 機械学習エンジニアになる
・DL4US準備
 Aidemyで学習

2.2. kaggleに挑戦する
・kaggle準備
 Aidemyで学習

~30日(2018-07-14)

1.1. コーディング案件取る

1.2. WordPress実践
 本を読みつつ行う

2.1. DL4USテスト準備・機械学習で何かする

2.2. kaggleについて情報収集・kaggleでの目標を立てる

~40日(2018-07-24)

1.1. コーディング案件の実績を重ねて生計を立てる

1.2. WordPressの案件を取る

2.1. DL4USに取り組む

2.2. kaggleに参加する

~50日(2018-08-03)

バッファ期間(できなかったものを必死で終わらせる)

前半の振り返り・後半について計画を立てる

「#100DaysOfCode」これまでの10日間

今日で「#100DaysOfCode」を始めて10日経ちます。

進捗としては

・Progateを完了した

・ドットインストールでBootstrapを学んだ

 です。

Twitterで日々作業報告をしていたので、振り返ってみます。

さいごに

フリーランスエンジニア・機械学習エンジニアという憧れに向かって、まずは100日がんばります。

「#100DaysOfCode」チャレンジしている方、一緒にがんばりましょう!

(おしまい)

他の記事のご紹介

この記事に興味ある方はこういうお話もきっと好きなんじゃないかなと思います。

www.kokokocococo555.com

プログラミングに関連した記事も増やしていきます。

www.kokokocococo555.com

「こここブログ」について

「大学院→公務員→フリーランス」とふらりふらりとしてきた私(こここ)が、
主にその想いやフリーランス生活について書き散らしていくブログです。
・「独立したいなー」
・「でも不安だなー」
と思っている方に背中をお見せすることで、少しでも楽になっていただければと願っています。

大学卒業後の進路選択がもっと多様になってほしい、という大きな目標もあります。

ただ、基本的に雑記ブログです。フリーランス、プログラミング、読書、ゲーム等、テーマは興味のままに。

読者登録して気にかけていただけるとめっちゃ喜びます!
ぜひともぜひとも!!