こここブログ

「この世にはこんなにもやりたいことがある。」やりたいことがありすぎる。時間が足りない。もっと違う生き方をする。こここが会社を辞め、フリーランスになり、生きていく記録です。皆様のご参考になれるといいな。

宅地建物取引士(宅建)受験のための戦略を決める。国家資格に100時間で合格出来るとかコスパ良いよね。

(投稿:2018/05/18|更新:)

f:id:kokokocococo555:20180518131826j:plain

(画像出典:横須賀の街並の商用利用可フリー写真素材5607 | フォトック

おはようございます。こここ(@kokokocococo555)です。

突然ですが、宅地建物取引士(宅建)を今年とろうと思います

理由は2つです。

Webライティングにおいて、「投資」関係の案件が多い+単価が高い。不動産関係の記事作成案件もけっこうある。

国家資格ってなんかかっこいいよね

専門性が欲しいのです。
専門性を身につけて、単価の高い記事を分かりやすくかっこよく執筆したいのです。

そのために今は仮想通貨について本を読んだりしています。
プログラミングも勉強しています。
そこに不動産まで重ねるのかお前!?ってかんじですね。
正直言って、焦りからとっちらかってます。

でも、東大に一発合格、公務員にも一発合格してきた自分の強みを最大限活かせるのってこういう資格試験だと思うんですよね。

そうであれば、自分の本業とも関わりが深い宅建をついでに取得しておいても損はないかなと考えまして。

  目次

試験勉強で最も大切なのは、初めに「戦略」と「スケジュール」を立てておくこと

試験勉強を攻略するために一番重要なのは「戦略」です。

・必要な勉強時間

・必要な点数

・試験までに何をするのか(長期的スケジュール)

・試験勉強に何を使うのか(参考書や予備校)

これらを明確にして、自分の中でよく咀嚼してから走り出す必要があります。
戦略の重要性は、公務員試験でも、大学受験でも、高校や中学の定期試験でも同じです。

しっかりと対策してから始めるのと、計画を立てずにとにかくやってみるのとでは、その後のパフォーマンスは雲泥の差です。

何をどれくらいすれば良いのか分かっていれば、途中で迷子になることもないですし、その目標に向かってひたすらやり続ければ良いだけなので
「何をすればいいんだろう」
「これで本当に良いのだろうか」
「他にもやった方が良いのでは」
などと心配になってふらふらして余計な部分にリソースを割く必要もなくなります

今後の試験勉強に向けて参考にさせていただくサイト

そこで、ひとまずネットで情報収集してみました。

結論から言うと、このサイトの言うことを信じてやってみようと思います。
>>宅建は独学で合格しよう!|宅建勉強法の全て

※様々なノウハウを集めていろいろやってしまうよりは、成功者で信頼できそうな人のノウハウをひたすら信じてやり込む方が成果が出やすいです。不信感を持ちながらだと勉強にも身が入りません。

検索上位10サイト程度を見てみましたが、このサイトが一番分かりやすく、信じられそうでした。

書かれている内容と自分の考えとの親和性が高く、これまでの受験経験からも、この考えを実践すれば受かるだろうなという予感があります。
以下に引用した学習に対する姿勢も、実践的かつ真摯でとても良いと感じました。

“試験にでないところも、試験に出る知識を支えている”

(引用元:「出るとこだけ勉強」には要注意!

 (略)

で、なぜ僕がこういう真面目なやり方を推奨するのかというと、一言で言うなら“学習に対する姿勢”なんですよね。

ハッキリ言って、宅建に「合格したいだけ」なら、どっちでもいいです。

現状の宅建の試験レベルならどっちの方法でも合格できます。

効率的な問題は多少あると思いますが、どっちでも合格できる。

ですが、そもそもの疑問として、合格するだけでいいの??

っていうのが僕の疑問で、趣味的に資格を集めている人にとっては別にそれでいいんですけど、

不動産関係の知識を学びたくて、その手段として宅建を勉強しようとか、不動産業界で働きたいから宅建を勉強しようとか、

そういう人も多いわけですよね。

つまり、資格も欲しいけど、それ以上に“知識”を得る必要があると思うんですよ。

で、同じ時間学習するなら、「資格だけ」獲得するよりも「資格とちゃんとした知識」も獲得できた方がいいですよね?

(中略)

“問いを持つことによって理解は深まる”っていう学習原則からも、解説に頼らずに問題の解答をテキストから読み取ることの有効性は説明できますが、長くなってしまうのでそれはまた別の機会にでも。 

(引用元:宅建はテキストをじっくり読むな?

あと、すっごく読みやすいサイトでした。

※ちなみに、この記事も分かりやすくて好きです。
>>宅建に独学「20日=100時間」の勉強で合格するための超重要なポイントまとめ - マイルドヤンキーの処世術

宅地建物取引士(宅建)の試験勉強を始めるために|テキストは何を使う?

参考にさせていただくサイト(宅建は独学で合格しよう!|宅建勉強法の全て)から、必要な情報をまとめました。

・必要な勉強時間

「集中した」100時間

つまり、1日1時間なら3ヶ月と少し。

・必要な点数

36点/50点取れば安全圏

・試験までに何をするのか(長期的スケジュール)

前半:「参考書」2周
中盤:「過去問10年分」2~3周
後半:「予想問題集」2~3周

・試験勉強に何を使うのか(参考書や予備校)

「参考書」

みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2018年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)

みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2018年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)

 

「過去問10年分」

みんなが欲しかった! 宅建士の12年過去問題集 2018年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)

みんなが欲しかった! 宅建士の12年過去問題集 2018年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)

 

 「予想問題集」 
※必要になったときに改めて確認します。

2017年版出る順宅建士 直前大予想模試 (出る順宅建士シリーズ)

2017年版出る順宅建士 直前大予想模試 (出る順宅建士シリーズ)

  • 作者: 東京リーガルマインド LEC総合研究所宅建士試験部
  • 出版社/メーカー: 東京リーガルマインド
  • 発売日: 2017/06/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
2017本試験をあてる TAC直前予想 宅建士

2017本試験をあてる TAC直前予想 宅建士

 

やっていきましょう!

さいごに

宅地建物取引士、前から何となく興味がありました。

「Webライターとしての単価を上げる!」という口実も出来て、ようやく手を付けられそうでうれしいです。

ただ、やりたいことが多すぎてとっちらかってくるのが僕の悪い性質でして、今もちょっとその傾向があるなと危惧しています…。

まぁ無駄にはならないでしょう。がんばってみましょう。

それではそれでは。

(おしまい)

他の記事のご紹介

「専門性を増やしたい!」ということで、仮想通貨についても書いています。

www.kokokocococo555.com

「ロボットアドバイザー投資」についても書いています。

www.kokokocococo555.com

プログラミングに関連した記事も増やしていきます。

www.kokokocococo555.com

「こここブログ」について

「大学院→公務員→フリーランス」とふらりふらりとしてきた私(こここ)が、
主にその想いやフリーランス生活について書き散らしていくブログです。
・「独立したいなー」
・「でも不安だなー」
と思っている方に背中をお見せすることで、少しでも楽になっていただければと願っています。

大学卒業後の進路選択がもっと多様になってほしい、という大きな目標もあります。

ただ、基本的に雑記ブログです。フリーランス、プログラミング、読書、ゲーム等、テーマは興味のままに。

読者登録して気にかけていただけるとめっちゃ喜びます!
ぜひともぜひとも!!