こここブログ

VR・AR・MR(XR)、Python、IT・テック系、仮想通貨・ブロックチェーンなど。Pythonで機械学習やWeb開発。VRエンジニアになりたくてUnity触ってます。

会社を辞める条件をまとめてみました-退職・フリーランスの不安を減らす

(投稿:2018/02/06|更新:2018/02/07)

こんばんは。こここ(@kokokocococo555)です。

仕事辞めたいですよね。毎日言っています。仕事辞めたいです。早く辞めたい。

しかしですよ、本当に今辞めていいのか、という自問自答もあるわけです。主に現在と未来の収入について不安があるのです。

収入の不安さえなくなれば親や恋人の親の説得は可能でしょう。収入さえあれば生きていけますし、仕事なんて今と未来に生きていくためのお金を稼ぐのが最低限なのですから。

仕事を辞めたい、じゃあいったいどういう状態になればひとまず辞めてもいいのだろうか。今回はこの点について、僕が好きで憧れているヨッピーさんと☆←ヒトデさんの言葉を元に考えてみます。

目次

参考にさせていただいた方

「ヨッピーさん」:言わずと知れた超売れっ子ライターさんです。記事がめっちゃ面白いですし、ためになることもあります。あとサウナがお好きなようです。

※参考にさせていただいたのはこちらの本→(Amazonへのリンク)『明日クビになっても大丈夫!』

<過去書いた読書メモのリンク→ヨッピーさんの『明日クビになっても大丈夫!』は元気と勇気をくれる素敵な本 - この世にはこんなにもやりたいことがある(こここ)

「☆←ヒトデさん」:元は兼業ブロガーさんだったのですが、最近仕事をお辞めになったそうで、そのときの様子や考えをブログに綴ってくださっています。

※参考にさせていただいたのはこちらの記事→(サイトへのリンク)26歳、仕事辞めました。自分の好きな事で生きていこうと思います。 - 今日はヒトデ祭りだぞ!

お二人ともライター・ブロガーカーストがあれば超上位に君臨する方々ですので、そのような方を参考にすると死んじゃう気もするのですが、そんなすごい方々でさえ、いやそんな方だからこそこんな風にしっかりと考えてから仕事を辞めている、という参考にさせていただければなと考えました。

会社を辞めて良い条件

何の準備もなく「やーめた」はリスキーですよね。そして不安です。うつになった、上司がやばい、会社がやばい、とかですととにかく逃げるの最優先、という状況もあります。しかしそうでないならば自分の状況を少しでも有利にしてから辞めるのも、その後の成功確率を上げる戦略としてありでしょう。

ということで、会社を辞める条件です。

1.貯蓄(生活費用)

フリーランスになった人に立ちはだかると言われる「稼げずの壁」

いざフリーランスになってみてもすぐに順風満帆というわけにはいかないことが多いでしょう。それはそうです。素人ですもの。そこで全然稼げない期間が続き、辞めてしまう人も多いようです。それを「稼げずの壁」と呼ぶそうですが、これは2年位超えられないこともあるらしいです。
そんな中、この壁を越えるまでの間に生活に追われずクオリティ高く仕事をするためにも貯金は必須、とヨッピーさんは書いています。日々の生活費に追われ、目の前の仕事をただこなすだけでは自分の仕事の質が上がらず、単価が上がらず、稼げない状態がひたすら続いてしまうとのことです。独立後まずすべきは自分のスキルを高め、価値を高め、仕事の単価を上げていくこと。そのためにも目の前の生活のために自分のためにならないような仕事を受けたり時間に追われて低クオリティなものを量産したりすることは避けねばならない、と。

そのためにも生活していくための貯蓄があること、これが会社を辞める第一条件と言えます。

必要となる貯蓄金額は?

では具体的にどれくらいの貯蓄があればよいのでしょうか。

まずは貯蓄に頼って生活する期間です。これは上述の通り、多めに見積もって【2年】としておきます。脱サラブロガーさんたちの収益報告を見ていると3ヶ月~1年で20万円ほど稼ぎ始めている様子も拝見しますが、そういうネット上に露出してくる目立つ方は生存バイアスがかかっていると思われます。そこで、長めに見積もって2年とします。

次に金額です。基本となるのは過去記事で試算した1ヶ月の生活費【210,000円】です。

<試算記事へのリンク→会社を辞めたいので辞めたときに月いくらくらい必要か知るために支出を計算してみた

これを元に、上述の通り仕事に追われてしまうことなく自分のスキルを高めながら稼げる金額がいくらかによって金額が変わります。

そして当たり前ですが、貯蓄は多ければ多いほど安心です。一方で貯めるのに時間がかかりますので、一刻も早く会社を辞めたい今、そんな悠長なことを言ってられないことも事実です。それにスキルの蓄積の面からも、独立して経験を積むのは早ければ早いほど良いでしょう。金額とスピードのトレードオフです。

A.1ヶ月の収入0円→貯蓄504万円

まずは貯蓄金額面で理想的なケースです。

2年間無収入で生きていけるだけの貯金となると、

  • (21-0)万×24ヶ月=504万円

絶望的な金額ですね。早く辞めたい今、500万近く貯まるのを待つのは現実的ではありません。却下です却下!次!

B.1ヶ月の収入10万円→貯蓄264万円

コンスタントに月収10万円くらいは稼ぐケースです。これくらいはがんばりましょうか。

  • (21-10)万×24ヶ月=264万円

月10万円、時給1000円換算のお仕事ですと100時間、つまり週5日5時間労働で実現可能です。1000円単価案件を100本、週に25本ですね。3万円ビジネスなら3~4本回せば良い計算です。

もっとも、それぞれの案件を2年間で単価2倍まで引き上げる必要があるわけですが。これなら仕事をしながらスキルを上げていくのと同時に、そのための自己研鑽の時間も十分に取れそうです。

C.1ヶ月の収入15万円→貯蓄144万円

コンスタントに月収15万円くらいは稼ぐケースです。

  • (21-15)万×24ヶ月=144万円

月15万円、時給1000円換算のお仕事ですと150時間、つまり週5日7.5時間労働で実現可能です。これなら残業0のホワイト企業での勤務の方が割が良いですね。単価を上げる必要があります。1000円単価案件を150本、週に37.5本ですね。3万円ビジネスなら5本回せば良い計算です。

こうなってくると自己研鑽の時間が少し減るでしょうか。案件も初めからそんなにたくさん手に入れられるとも思えません。楽観的すぎるケースかと思われます。

結論

条件1:貯蓄は264万円準備すること(Bケース)

2.脱サラ後の収入の見通し

収入見通しとセーフティーネット

会社を辞める前に貯蓄がいくら必要なのかが分かりました。

では次です。仕事を辞めてから稼げる見込みはあるのでしょうか。稼ぐ見通しもなく「辞めたいから辞めます~」これも良いでしょう。ただし辞めてからいざ新しい仕事を考えてみて探してみて、思いの外うまくいかない、「思ってたんと違う!」となっても困ります。その場合アルバイトで食いつなぐフリーターとなる可能性が高いです。そうなると生活を維持することに必死となり、スキルも実績も身につけることなく永遠に自分の単価が上がらず、思い描いていた「フリーランス」とは似ても似つかない生活となってしまいます。

その点、辞めた後の収益化方法を持っていること、もしくは失敗してもすぐに就職に戻れること、このどちらかがあれば心強いです。☆←ヒトデさんも企業からのオファーがあったりしたそうです。

<参考:26歳、仕事辞めました。自分の好きな事で生きていこうと思います。 - 今日はヒトデ祭りだぞ!(サイトへのリンク)

そのため、以下のどちらかがしっかりとあることが会社を辞める第2条件となります。

  1. 何で収入を得ていくのか
  2. 仮に再就職が必要となったとして、企業からオファーが来るくらいのスキル/発信力はあるのか

重要なのはより具体的・精緻な収入見通し

しかしながら僕に2の企業からのオファーは来ないでしょう。ネット上での露出もまだまだですし、際立ったスキルがあるわけでもない。自分で言っていて悲しくなりますが、事実なので仕方ないです。今後プログラミング・統計分析・webサイト作成・デザイン・情報発信といったスキルを磨いていきたいと考えています。

そこで、出来るだけ具体的かつ精緻に1の収入見通しを立てることが重要です。ここに関しては事業計画書レベルのものを作ってもいいくらいでしょう。

事業計画書ではありませんが、自分なりに会社を辞めた後の収入源について調べてまとめたものを記事にしました。以下のリンク先からご覧いただけます。これで勘弁してもらえないでしょうか。

<リンク先→【大学生のうちに知っておきたかった】会社を辞めた後、フリーランスになってからの仕事ってどんなものがあるの?収入ってどうなるの? - この世にはこんなにもやりたいことがある(こここ)

結論

条件2:「何で収入を得ていくのかを具体的かつ精緻に計画する」または「企業からオファーが来るくらいのスキル・発信力を身に付けておく」

3.スキル/実績

人生をギャンブルにしないためのスキルと実績

溜めておくべき貯蓄額が分かりました。収入源の見通しも立ちました。最後にダメ押しです。自分にスキルや実績はあるでしょうか?これがあるのとないのとでは大きく変わってきます。何が?ギャンブル性です。人生をベットしたギャンブルとなります。フリーランスへの独立をギャンブルとしてしまうのか、順当なキャリアステップとするのかはこの点にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

もちろん「やってみなはれ」の精神で飛び出すのも良いでしょう。背水の陣で死に物狂いで作業し、成功した方もたくさんいらっしゃいます。しかしその一方で、ネット上で情報発信せずに消えていった方々もたくさんいらっしゃることと思います。そうであるならば、会社員であるうちに出来るだけギャンブル要素を排除しておくのも戦略上ありなのではないでしょうか。

現にヨッピーさんも☆←ヒトデさんも会社員時代からwebで記事を公開しており、しかもそれのPV数がすごいことになってたようです。収益としても十分な額だったのではないかと思います。この状態ですと、会社を辞めることはリスクが少なくなり、スキルも実績もあるのでその後成功しやすいことが分かるのではないかと思われます。

具体的なスキルと実績(ブログの場合)

☆←ヒトデさんの場合、仕事を辞めるときにはガチガチに準備を固めたそうです。ブログから以下に引用させていただきます。

僕は仕事を辞めるにあたって「そんなにやらなくてもいいでしょ」って色々な人に言われるくらい準備を固めました

  • ほぼ放置しても手に入ってくる収入
  • 毎月何十万、何百万人も読みに来るメディア
  • PVや売り上げを伸ばして行くノウハウ・知識
  • 助け合える、仕事をくれる人との繋がり
  • とりあえず数年なら無収入でも死なない貯金
  • 自分の事を応援すると言ってくれる人達


それでも、この「仕事を辞める」と言う決断をするまでに、多くの葛藤がありました

辞めたいというただの愚痴が、現実を帯びて来た時、僕は真剣にそれを考え出しました

そのためにどうすべきかを考えて、愚直に積み上げて、ついにそこに至りました

「とりあえずやってみなよ」

という人が多い中

いわゆる見切り発車では無くて、はっきりと自分を納得させたうえで辞めるに至りました

引用元リンク先:26歳、仕事辞めました。自分の好きな事で生きていこうと思います。 - 今日はヒトデ祭りだぞ!

☆←ヒトデさんの記事を元にブログを収益源とする場合のスキル・実績を考えてみますと、

  • 【スキル】ブログを書くスキルがある
  • 【スキル】PV・売上を伸ばすスキルがある
  • 【実績】毎月何十万・何百万人も読みに来るメディアを持っている
  • 【実績】大手web会社からのオファーを受けたことがある

これらがあればフリーランスとなってもやっていける可能性が高いですし、セーフティネットとして万が一のときの再就職も容易になるでしょう。

ブログ以外の収益源についても「自分のスキルからお金を生み出した経験(実績)があるかどうか」は一つの目安になるでしょう。この経験を積んでおくというのも脱サラに重要な条件です。

一方で副業が完全に禁止されている場合、スキルでお金を生み出す実績作りは難しいでしょう。その場合はお金以外の何か目に見える具体的なものを生み出してみましょう。ブログですとPV数でしょうし、プログラミングですと実際のプロダクトを作成し、web上で公開・反応を見る。統計分析や機械学習ですと何らかの既存データから分析や予測をしてみる、なんていうのも良いかもしれません。

スキルと実績は独立後に急いで身に付けるでも可

しかし、実績を作るには時間がかかります。ただでさえ日々の作業時間すらとれなくて大変かもしれませんので、この条件はあくまでも「より安全に独立するため」という位置づけで「あるとなお良し」という扱いでも良いかもしれません。しかしその分ギャンブル性は増します。それに、独立して早々に同様のスキルと実績を身に付けなければ、やはりフリーランスとしてやっていくのは難しいかもしれないですよね

まずは働きながら一度やってみるのも手だと思います。

結論

条件3(満たせば尚良し):自分のスキルを整理し、実績を積んでおく

まとめ

  • 条件1:貯蓄は264万円準備すること
  • 条件2:「何で収入を得ていくのかを具体的かつ精緻に計画する」または「企業からオファーが来るくらいのスキル・発信力を身に付けておく」
  • 条件3(満たせば尚良し):自分のスキルを整理し、実績を積んでおく

どの条件も満たすには相応の努力と時間がかかる印象です。早く辞めたいんですけどね。ただ、工夫や覚悟次第ではこれらの条件を緩めてもっとお手軽に脱サラすることも出来るでしょう。

ようはリスク管理と決断ですね!

会社を辞めて脱サラし、フリーランスとして自分の人生をコントロールしていけるように、皆さんがんばっていきましょう!!

(おしまい)

 

「こここブログ」について

主として、「大学院→公務員→フリーランス」とふらりふらりとしてきた私(こここ)が、
その想いやフリーランス生活について書き散らしていくブログです。
・「独立したいなー」
・「でも不安だなー」
と思っている方に背中をお見せすることで、少しでも楽になっていただければと願っています。

大学卒業後の進路選択がもっと多様になってほしい、という大きな目標もあります。

ただ、基本的に雑記ブログです。フリーランス、プログラミング、読書、ゲーム等、テーマは興味のままに。

読者登録して気にかけていただけるとめっちゃ喜びます!
ぜひともぜひとも!!